乳酸菌でアレルギー症状の体質改善に取り組むなら

加工食品にアレルギー表示の義務化が始まり、10年以上がたちました。自分が子供の頃は見なかったアレルギー表示も、今では近い存在になっているのではないでしょうか?

 

アレルギーの症状は赤みや痒み、乾燥だけでなく、ひどい場合は重篤な症状も起こる危険性もあります。改めてアレルギーについて原因や症状、特徴から、症状抑制の体質改善方法を調べてみました。

 

アレルギーについて知ろう!アトピーとは違うの?

アレルギーについては、花粉やハウスダスト、食物、日光といったイメージを思い浮かべるはず。本来なら問題ないはずの物質が、アレルゲンとなり様々な症状を引き起こすのです。
これは、免疫力の過剰反応によるもので、身体の中に入り込んだアレルゲンを追い出すため、くしゃみや痒み、鼻水、涙など排出行為をしていきます。

 

そして、痒みや肌荒れ、乾燥を招くアトピーもアレルギーのひとつと言われています。ただしアトピーの場合、特定のアレルゲンや明確な理由ではなく、色々な要因が重なって肌のバリア機能が低下している状態です。

 

少し複雑ですが、アレルギー体質の人は必ずアトピー体質になる…というわけではありません。ですが、アトピー体質の人はアレルギーの症状によって、アトピーが悪化する可能性があるのです。

 

アレルギー症状の改善には食事による方法が一番?

 

アレルギー症状の改善には、ビタミンやミネラル、食物繊維といった栄養素をまんべんなく摂取していくのが一番大切と言われています。

 

食事による詠唱摂取は、健康的な身体作りに欠かせないものですが、他にも理由があるのです。

 

それは、腸内環境を整えるという目的。

 

実はアレルギー症状に悩まされる人の多くは、便秘や下痢、消化不良など腸内トラブルを抱えていたのです。アレルゲンは腸から侵入しやすいため、それにより腸内環境が乱れてしまっていると考えられています。また、老廃物の蓄積は、肌荒れや肌のバリア機能低下にも繋がり、アトピー症状を引き起こすきっかけにもなるのです…。

 

そのため、しっかりと腸内環境を整えていくことで、アレルギー症状の抑制やアトピーの悪化を防ぐことに繋がります。

 

アレルギー症状を抑制させる乳酸菌に注目!

そこで、効率よく腸内環境を整えるのに乳酸菌が注目を集めています。乳酸菌は腸の中にある善玉菌を増やしてくれる、心強いサポーター。

 

 

最近では、妊婦さんが乳酸菌を摂取し出産後、母乳を子どもに与えたところ子どものアレルギー症状、アトピー症状の抑制に繋がったという実験結果も出ています。


 

今は乳酸菌サプリメントも手軽に購入することができるので、アレルギー症状の体質改善に腸からアプローチをする取り組みもおすすめです。


関連サイト